mac で使用する Python のバージョンを Python 3 にする

mac のシステムでデフォルトインストールされているのは Python 2系。(Big Sur 時点)
これを Python 3系に変える。

brew インストール

% /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

pyenv インストール

% brew install pyenv

使いたい Python のバージョンをインストールする(例は 3.8.6)

% pyenv install 3.8.6

pyenv で管理されているバージョン一覧を表示する。
(先ほどインストールしたバージョンがあるはず)

% pyenv versions
* system
  3.8.6

システム全体で使用する Python のバージョンを指定する。

% pyenv global 3.8.6

~/.zshrc に以下の内容記載する(ファイルがなければ作成)
Catalina 以降は bash から zsh にシェルが変わっている。

export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
if command -v pyenv 1>/dev/null 2>&1; then
  eval "$(pyenv init -)"
fi

ターミナルを再起動して、Pyhton のバージョンが切り替わっていれば OK

% python --version
Python 3.8.6

システムで使用している Python のパスが pyenv になっているかも確認できる。

% which python

/Users/<ユーザ名>/.pyenv/shims/python